TOP > リーディング > 英語版Wikipediaをどこでも読めるアプリgoocusが本当に便利

2012.04.27(Fri) リーディング

英語版Wikipediaをどこでも読めるアプリgoocusが本当に便利

このエントリーをはてなブックマークに追加
英語版Wikipediaがスマートフォンから閲覧できるアプリgoocusがとても便利で、英語学習に役立ちそうなので紹介します♪今後はEnglish Hackerでも1個1個のアプリにフォーカスしていって、良いものはどんどん広めていきます!

◆goocusの使い方

例えば、自分が原宿駅にいてちょっと待ち時間があった時にgoocusを開くと、トップページに”search keyword”と”search location”という項目が表示されます。そこで調べたい単語を入力すると、英語版Wikipediaが表示されて詳細な情報を見ることができます。または現在地から周辺にある関連語を探してみるのも楽しいですよ。

 

こちらが使い方のデモPV。普通にかっこいいです。

さらにソーシャルメディアのアカウント(facebookとTwitter)のアカウントを連携すると、誰がどんなWordを調べたのかをシェアすることもできます。個人的にも「あいつこんなこと調べたんだ、へ〜」とちょっとした楽しみです笑

◆空き時間に、どこでも気軽に英語を読める

英語版のWikipediaは日本語版よりも更に充実した情報が載ってますし、すきま時間に何となく調べてみるだけでも自然と英語に触れる時間を増やすことができます。しかも内容もけっこう雑学的なので楽しいです。こういう大量の英語文章に、しかも簡単にアクセスできるアプリはまだまだ少ないので、英語学習者にもぜひオススメ。

iPhoneアプリのダウンロードはここからできます
goocus – Castalia Co. Limited.
Androidアプリはこちらから。

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
おすすめ記事
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ