TOP > スピーキング > 英語表現 > ”Really”より使える「マジで?」を表す英語

2016.11.30(Wed) 英語表現

”Really”より使える「マジで?」を表す英語

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは驚いた時にはどんな英語の表現を使うでしょうか?

”Really?”(本当に?)は、よくご存じかと思いますが、驚嘆を表す表現としては少し平坦な感じがします。今日は、あり得ないシチュエーションに遭遇した時に使える言い回しを見てみましょう。

”Really”より使える「マジで?」を表す英語

%e8%8b%b1%e8%aa%9e_really_%e8%a1%a8%e7%8f%be

No way!

“way”は「道、方法」という意味ですね。
Noとくっついて、「道・方法がない」から転じて、「あり得ない」[まさか」と言うことができます。

A : I have to finish writing a 30 page essay by tomorrow.(明日までに、30ページのリポート終わらせないといけない。)
B : No way!(マジで?)←無理でしょ。

Are you sure?

sureを用いたこの文は、「本当に?」と確認をする時に使われます。状況によって、「マジで?」と訳すことができます。

A : I will give you my guitar.(俺のギターあげるよ。)
B : Are you sure?(マジで?)←貰っていいの?

A : I saw Brad Pitt on the street.(そこの道でブラット・ピットを見かけた。)
B : Are you sure?(マジで?)←本人だったの?

Seriously? / Are you serious?

SeriouslyはSerious(真剣に)の副詞型です。
発音は少し難しいですが、慣れてしまば一言で驚きを表せますし、
「マジで?」に一番しっくりくる英訳ではないでしょうか?

A : I am getting married.(結婚するんだ。)
B : Seriously?(マジで?)

For real?

real(現実の・実際の)という意味からも分かるように、「それって夢じゃなくて、本当なの?」というニュアンスです。

A: I am moving to London.(ロンドンに引っ越すんだ。)
B : For real? (マジで?)

また、驚くとは少し違いますが、「実行する」という意味でも使われます。

A : I will lose 10kg this year.(今年は10キロ痩せるんだ。)
B : You said that last year.(それ、去年も言ってたよね。)
A : This time is for real.(今回は、マジ。)

Are you kidding me?

直訳で「冗談言っているの?」という意味から、転じている言い回しです。

A : You have to work overtime today.(今日は残業して。)
B : Are you kidding me?(マジで?)

https://visualhunt.com/f/photo/3860603642/9303c05c56/

これは、「からかってるの?」「馬鹿にしてるの?」というニュアンスも多少含まれていますので、使う相手には気をつけたい表現です。

 

日本語では「マジで?」は乱用するのは、あまり好ましくないとされていますが、
こうして見ると、その短い言葉の中に色々な意味が凝縮されていることが分かります。
ものすごくショックな時には、とっさに言葉が出ないこともあるかと思いますが、これらの表現をおさて、
驚きを豊かに表現してみましょう。

The following two tabs change content below.
Tomoko Takahashi

Tomoko Takahashi

英語は挨拶以外は話せないまま、ワーキングホリデーでカナダに渡る。 勉強嫌いで英語学校が性に合わずに、わずか1か月でリタイア。幸運にもカフェでの仕事にめぐまれ、お客様や友人とのコミュニケーション通じで英語を習得する。その後も飲食業にとどまり、働きながらビジネスも学ぶ。 現在は、異文化の豊かな街トロント在住14年目。相変わらずの好奇心とおしゃべり好きで世界中の人々と交流し、学ぶ日々を過ごしている。English Hackerでは、自身の海外生活の経験を基に情報を発信する。
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Tomoko Takahashi
Tomoko Takahashi
英語は挨拶以外は話せないまま、ワーキングホリデーでカナダに渡る。 勉強嫌いで英語学校が性に合わずに、わずか1か月でリタイア。幸運にもカフェでの仕事にめぐまれ、お客様や友人とのコミュニケーション通じで英語を習得する。その後も飲食業にとどまり、働きながらビジネスも学ぶ。 現在は、異文化の豊かな街トロント在住14年目。相変わらずの好奇心とおしゃべり好きで世界中の人々と交流し、学ぶ日々を過ごしている。English Hackerでは、自身の海外生活の経験を基に情報を発信する。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ