TOP > スピーキング > 英語表現 > 旅行先のトラブル!クレームや苦情を言う時の英語表現まとめ

2016.11.21(Mon) 英語表現

旅行先のトラブル!クレームや苦情を言う時の英語表現まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行に行った際に、何事もなく楽しく過ごせて帰国出来るときもありますが、ちょっとした細かいトラブルなど見舞われた事などありませんか?

例えば、レストラン。注文と違うものが出てきたり、料理が来るのが遅かったり、ほかのお客さんがさわがしかったり。ちょっとしたトラブルに出会ってしまった時に、きちんと対応できますか?

今回は、トラブルに見舞われた際のクレームや苦情を言う時のフレーズを紹介したいと思います。

旅先でクレームや苦情を言う時の英語表現まとめ

%e8%8b%b1%e8%aa%9e_%e6%97%85%e8%a1%8c_%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a0

ホテルでのトラブル

宿泊先のトラブルはもしかしたら遭遇したことがあるかもしれません。

電球が切れていたり、機械の故障があったり、タオルやシャンプーなどのアメニティがなかったり…そのような際のクレームの言い方を学びましょう。

アメニティなどの物がない、足りない

物がない時の表現としては、単刀直入に伝えるのであれば、

  • There is no deyer in my room.(ドライヤーがありません。)
  • There are no towls in the bathroom.(バスルームにタオルが置いてない)

など、there is /there areで伝えられます。

また、より丁寧にクレームを伝える場合

  • There doesn’t seem to be any soup in the bathroom.(バスルームに石鹸が見当たらない。)
  • There doesn’t seem to be any shampoo.(シャンプーがありません。)

など、there don’t/doesn’t seem to be any 〜.の表現の方が、より洗練されたクレームの言い方になります。

  • There don’t seem to be enough blankets in my room.(ブランケットが足りないように思うのですが。)

という風に、anyをenough に言い換えることも出来ます。レストランなどの場面でもこの表現は活用出来ます。

物が故障しているとき

テレビやドライヤーの故障、トイレの故障などの際の表現を見てみましょう。

  • The TV doesn’t work.(テレビが壊れています。)
  • The air conditioner doesn’t work.(エアコンがつかない。壊れています。)
  • The toilet doesn’t flush.(トイレの水が流れません。)

don’t/doesn’t work はとても使える表現です。

もちろん、The TV is broken.(テレビが壊れています。)とも言えます。

レストラン・ショッピングのトラブル

お買い物に行ったときや、食事をした時に会計ミスや注文ミスがあったとき、どのように伝えればいいでしょうか。

会計のトラブル

What is the charge for?(この金額は一体何ですか。)

など、there seems to be 〜.の表現も活用できます。

There seems to be a mistake on this check.(領収書に間違いがあるように思うのですが。)

この表現を使うことでより丁寧な指摘、クレームを言うことができます。

注文内容が遅い・違うとき

  • I didn’t order this.(これは注文していません。)
  • I ordered it 30 minutes ago. Could you check the status?(30分前に料理を注文するしましたが、今どうなってるか確認して下さい。)
  • I haven’t got my orders yet.(注文したものがまだ来ないんですけど。)
  • I don’t think this is what I ordered.(私が注文したものと違うと思いますが。)

クレームを言う際ははっきりと言いましょう。

その上で、してほしいことを伏せて伝えるようにしましょう。

例えば、

I ordered it 30 minutes ago. Could you check the status? If it takes more than 5 minutes, I’ll cancel and leave here.
(30分前に注文したものが来てないから確認してください。5分以上かかるなら、キャンセルして出ます。)

という風に伝えることができます。

クレームや苦情を言うときのフレーズは覚えておくと安心!

旅行先のトラブルに遭遇した時のために、クレームや苦情を言うときのフレーズは、覚えておきましょう。

いざ、その場になったときにパニックになって言えない!ということもあります。練習をしていくつか表現を覚えておくだけで、安心出来ますよね。

そして、より洗練されたクレームの言い方を身につけ、相手に大きな不快感を与えないような表現を身に付けておけばさらにグッドです。

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Mina Okumura
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ