TOP > スピーキング > 英語表現 > 「もう行かなきゃ」を英語で言うと?別れ際に使える10の英語表現

2016.10.07(Fri) 英語表現

「もう行かなきゃ」を英語で言うと?別れ際に使える10の英語表現

このエントリーをはてなブックマークに追加

別れの挨拶に、Good bye以外の言い方が沢山あるのは、皆さんもご存知かと思いますが、さよならの少し前に言う「帰ります」という言い方も何通りもあります。今日は、カジュアルに使える「もう行かなくては」という10の表現をご紹介します!

“I’ll go home”だけじゃない。別れ際に使える10の英語表現

%e8%8b%b1%e8%aa%9e_%e5%88%a5%e3%82%8c%e9%9a%9b_%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%a4
1.  I am out of here.

「ここから出て行く」が、転じて「帰る」となります。

多少「こんな所に、これ以上いられるか。」という意味が含まれていますので、パーティーの主催者などに言うのは、失礼にあたるでしょう。この表現をよく聞くのは、仕事終わりなどに同僚同士で「あ~終わった!じゃ、帰るわ。」というような場面です。

2. I gotta take off.

take offは離陸するという意味です。友達の家から飛行機で帰る人は、そうそういないと思いますが、
離陸 →その場から出発する → 帰るというイメージは掴みやすいのではないでしょうか?

3. I gotta bounce.

スラングではBounceは「去る」となります。男性が使うことの方が多いフレーズだと思います。
ちなみに”Let’s bounce”は「帰ろうぜ」となります。

4. I gotta head out.

head out は「向かう」と言う意味があります。家に向かう=帰ると思えば分かりやすい表現ですね。
I am heading home.ということもできます。

5. I gotta split.

「離れる、分かれる」と言う意味から転じています。何人かの友人と遊んでいるときに、1人グループから離れる=帰るというイメージです。

%e8%8b%b1%e8%aa%9e_gatta_go

6. I gotta get going.

「そろそろ行かななくては。」という少し余裕のニュアンスです。もっと急いでいるときには、
I gotta go now.(今すぐ帰らなくては。)を使いましょう。
gotta goは、電話を切るときにも使えます。

7. I gotta jet. / I gotta run.

走っている姿やジェット機のスピード感を思えば、急いでいるのは容易に想像できますね。

8. I gotta hit the road.

take off と同様に「出発する」と言う意味から転じている表現です。gottaは、have got to~(~しなければならない)を短縮したもので、口語で使う表現です。

文頭のI am out of here. 以外の例文では、I’m going to の短縮形であるI’m gonna も使うことができますが、gottaを使った方が急いでいる感じが出ます。

9. It is time to go.

この表現は、Come onなどを文頭につけて、「 ほら、もう帰る時間だ、行こう。」と他の人に促すときによく使います。

10. I’d better be going. / I’d better get going.

had better(~した方がよい)を使って、「もう行った方がいい」となります。
「本当はまだいたいけど、行かなくては。」と、少し後ろ髪をひかたニュアンスの表現です。

 

帰り際に気軽につかえるフレーズをご紹介しました。相手の話が長くてなかなか帰れない、なんてことはよくあるかと思います。急いでいるんだ、としっかり意思表示をしたい時、以上の表現を遠慮なく使ってみましょう。

The following two tabs change content below.
Tomoko Takahashi

Tomoko Takahashi

英語は挨拶以外は話せないまま、ワーキングホリデーでカナダに渡る。 勉強嫌いで英語学校が性に合わずに、わずか1か月でリタイア。幸運にもカフェでの仕事にめぐまれ、お客様や友人とのコミュニケーション通じで英語を習得する。その後も飲食業にとどまり、働きながらビジネスも学ぶ。 現在は、異文化の豊かな街トロント在住14年目。相変わらずの好奇心とおしゃべり好きで世界中の人々と交流し、学ぶ日々を過ごしている。English Hackerでは、自身の海外生活の経験を基に情報を発信する。
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Tomoko Takahashi
Tomoko Takahashi
英語は挨拶以外は話せないまま、ワーキングホリデーでカナダに渡る。 勉強嫌いで英語学校が性に合わずに、わずか1か月でリタイア。幸運にもカフェでの仕事にめぐまれ、お客様や友人とのコミュニケーション通じで英語を習得する。その後も飲食業にとどまり、働きながらビジネスも学ぶ。 現在は、異文化の豊かな街トロント在住14年目。相変わらずの好奇心とおしゃべり好きで世界中の人々と交流し、学ぶ日々を過ごしている。English Hackerでは、自身の海外生活の経験を基に情報を発信する。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ