TOP > TOEIC > 試験日までの日数を管理できる『TOEIC Cal』で勉強スケジュールを立てよう

2015.08.20(Thu) TOEIC

試験日までの日数を管理できる『TOEIC Cal』で勉強スケジュールを立てよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEICを申し込んでよし勉強しよう!と思っても、実際には仕事や学校でいつの間にか試験日までもうすぐで勉強してない、なんてよくありますよね。そこでTOEIC試験日までの日数をカウントしてちょっとだけ対策問題を解くことができる『TOEIC Cal』をご紹介します!

試験日までの日数を管理できる『TOEIC Cal』

TOEICcal

TOEIC試験日を設定し残り日数をカウントしてくれる

このアプリ上で自分が受けるTOEICの試験日を設定することができます。TOEIC公開テストとTOEIC SW、TOEIC Bridgeの3種類いずれの試験日も確認でき、そのままGoogleカレンダーなどに予定を追加することもできます。

TOEICcal7 TOEICcal2

 

試験日を設定すると、アプリを起動するごとに試験日までの残り日数をポップアップで通知してくれます。ここで残り日数がどんどん減っていくので良い意味で焦らせてくれるので勉強しなきゃとモチベーションも上がってきやすいのgが便利なところ。

TOEICcal1

 

1日1題の対策問題が配信されるので試験日と勉強がセットでできる

残りの試験日をチェックするのと一緒に、1日1題ずつ問題が配信されてくるのでTOEICの練習も一緒にしてしまいましょう!リスニングとリーディングどちらかのセクションから1問ずつ出題されるので、本番と同じように正解だと思う選択肢を選びましょう。解答・解説もしっかりしており日本語訳もあるので独学するのにも便利です。

TOEICcal3 TOEICcal4

 

以上、いかがだったでしょうか。申し込んだ時はまだ時間はたっぷりあると思っていても、あっという間に試験日が来てしまうものです。TOEIC本番まであと少ししかない!と焦る前に、しっかり試験日までの日数を管理して効率的に勉強しスコアアップしていきましょう!

※Android版はこちらから

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ