TOP > TOEIC > 【TOEIC対策】リスニング問題Part1の傾向と頻出パターンまとめ

2015.08.31(Mon) TOEIC

【TOEIC対策】リスニング問題Part1の傾向と頻出パターンまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEICで高いスコア(730点以上)を目指すのであれば絶対に落とせないリスニング・セクションのPart1。ここで失敗してしまうと全体のスコアが伸びなくなってしまいますが、逆に言えばここで得点できていれば安定したスコアを取りやすくなります。出題パターンがいつも決まっているのもPart1の特徴でもあるので、しっかり出題パターンと対策をおさえておきましょう!

リスニング問題Part1の傾向と頻出パターンまとめ

TOEIC_logo

TOEIC Part1(写真描写問題)の特徴

Part1はTOEICで一番最初に受ける問題です。

  • 全10問でTOEICの一番最初に受ける問題
  • 1つの写真が提示され、その写真がどんな場面か説明している選択肢を答える
  • 選択肢は印刷されず音声で一度だけ再生される

写真はオフィスや公園、町並みなど日常生活でよく見かけるシーンが多く、それがどのような場面かを判断する問題になります。選択肢の英文は短く他のリスニング・セクションであるPart2~4と比較しても難易度が高いものはあまり出題されないので、TOEIC全体で見た時にPart1はスコアアップのために全問正解を目指したいところです。スコア600点以上を目指すなら、目安として最低でも5~6問は正解しておく必要があるでしょう。

実は決まっているTOEIC Part1のよくある正解3パターン

ここではPart1でよく正解になる選択肢のパターンをまとめてみました。この3パターンを正しく選べればコンスタントに8割ほどは正解できるはずですので、しっかり抑えておきましょう!

パターン1:「〜な状況だ」という現在形

写真を見て正解を選ぶ問題なので、未来や過去のことについて言っている選択肢はほぼ100%不正解になります。ポイントは今どんな状態なのか?を説明することなので、シンプルに現在形が正解になることが多いのです。

例:He is holding documents.(彼は書類を持っている)

パターン2:「今~している」の現在進行形:is 〜ing

普通の現在進行形だけでなくbe動詞の現在進行形もよく登場するので、普段あまり慣れてない人はしっかりおさえておきましょう。

例:He is getting across the road.(彼は道を渡っているところだ)

パターン3:「~されている」の受動態:is being 〜ing

現在進行形だけでなくその受身形も実はよく出題されます。日常英会話ではあまり使われない文型ですが、しっかり抑えておきましょう。

例:The breakfast is being prepared.(朝食が準備されているところです)

 

よく出題される場面5パターン

1. オフィス

TOEIC_Part1_Office

オフィスで仕事をしている最中の風景はとてもよく出題されます。この写真の場合だと

He is using a laptop(ノートパソコンを使っている)

などが正解の選択肢になります。ひっかけとして多いのが”He is standing in front of PC.(彼はPCの前で立っています)”など、PCという部分は含ませつつも立っている、という部分が聴き取れないと間違えてしまいますので気をつけましょう。

【シチュエーション例】

  • PCで作業をしている
  • 資料を整理している
  • 会議をしている

2.作業中

TOEIC_Part1_working

屋内または屋外で作業をしている風景もよく出題されます。この写真の場合だと、

He is using ladder.(彼ははしごを使っている)

などが正解の選択肢になります。ひっかけとして多いのが”He is wearing a blue shirt.(彼は青いシャツを着ている)”など少しだけ事実と違う内容を盛り込んでくることが多いです(この場合は赤いシャツが正しいですね)

【シチュエーション例】

  • 掃除をしている
  • はしごに登っている
  • 壁を塗っている

3.乗り物

TOEIC_Part1_乗り物

乗り物を使っている、運転しているなどのシチュエーションもよく出題されます。この写真なら

A woman is driving a car.(女性が車を運転している)

などが正解になりますね。ポイントは「今〜〜をしている」という動作の最中であることが多いことです。

【シチュエーション例】

  • 車を運転している
  • 乗り物に乗ろうとしている
  • 乗り物から降りようとしている

4.公園・水辺などの自然風景

TOEIC_Part1_風景

何気ない日常の風景がテーマに選ばれることも多くあります。この写真の場合だと、

A boy is standing in front of the fence.(少年がフェンスの前で立っている)

などが正解になります。seeing the lake(湖を見ている)などでも正解かもしれません。

【シチュエーション例】

  • 子供が遊んでいる
  • 一箇所に人が集まっている
  • 池にボートが浮かんでいる

5.お店

TOEIC_Part1_買い物

お店で商品が並べられていたり、レストランで料理について説明するなどのシーンが多く登場します。この写真の場合だと、

Many books are piled up.(本がたくさん積まれています)

などが正解になりますね。

【シチュエーション例】

  • 店員と話している
  • レストランで料理が運ばれている
  • レジでお会計をしている

 

Part1のスコアアップに効果的なディクテーションという勉強法

英語リスニングの勉強法でディクテーションをご存知でしょうか?簡単に言うと、リスニングで聴きとった音声を文字で書いて原文と合っているかどうか確かめる勉強法のことを言います。

このディクテーションの練習は、TOEIC Part1の対策としてはとても効果的な勉強法です。音声を聴きとることと文章を書き取ることで聞き取りやすい英文をしっかり理解できているかを確かめられるので、聴きとったつもりになっていた状態が分かり弱点もつかみやすくなるでしょう。

ディクテーションについては便利なスマホアプリも登場しているので、こちらを参考にしてください。

TEDのプレゼンで英語ディクテーション練習ができる『TEDICT』で最高のリスニング学習を

 

以上、いかがだったでしょうか?TOEICでスコアアップを狙うなら落とせないPart1対策で何をするべきか理解してもらえたら嬉しいです。正しく対策をすればしっかり得点できる問題ばかりなので、ぜひ頑張ってください!

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ