TOP > アプリ > TED動画を日本語・英語字幕で切り替えて英語学習できる『TEDiSUB』

2015.01.26(Mon) アプリ

TED動画を日本語・英語字幕で切り替えて英語学習できる『TEDiSUB』

このエントリーをはてなブックマークに追加

いわずと知れた超ハイクオリティなプレゼン動画を配信しているTEDが英語学習にピッタリだと言うことは何度も記事で紹介してきましたが、英語のプレゼンに抵抗がある人も多いでしょう。そこで今回は『TEDiSUB』というTEDを字幕付き動画にして英語学習できる便利アプリを紹介します。

TED動画を日本語・英語字幕で切り替えて英語学習できる『TEDiSUB』

1.英語字幕でTED動画を観る

アプリを起動すると最新順にTED動画が一覧になっているので興味を持ったものを選びましょう。まずは最初なので好きなものどれでも大丈夫です。選んだ動画はダウンロードしておけばオフラインでもいつでも観れるようになるので、地下鉄などをよく使う人はお気に入りの動画はダウンロードしておくと良いでしょう。

TEDiSUB1

動画を再生すると英語字幕が付いているので、英語音声をリスニングしつつ字幕を追って、何を言っているのか確認してください。聴き取れなかった箇所も字幕があるので「あ、こんなこと言ってたのか」と理解しやすいので挫折しにくいのが嬉しいところ。また、動画は1.5倍速まで速さを調整できるので慣れてきたらもっと早口の英語リスニングをすると良い練習になります。

TEDiSUB2

2.日本語の字幕付き動画で勉強する

次は日本語字幕を使ってみましょう。アプリのTOPページ右上にある設定ボタンをタップすると、『Language』という項目があり、字幕で表示したい言語を選ぶことができます。

TEDiSUB4 TEDiSUB5

言語を選択すると表示されるTED動画が全て日本語の説明文+字幕が付いているもののだけになります。この中からまた興味を持ったトピックを選んでください。

TEDiSUB6

動画を再生して右上にあるボタンから再び『Language』をタップし『Japanese』を選択すると、英語から日本語の字幕へと切り替わります。英語と日本語を切り替えられるのでまず英語から入っても良いですし、ハードルが高ければ日本語から始めても良いでしょう。

TEDiSUB9

最初は日本語から観て英語字幕を観るのがオススメ!

TEDiSUB7

英語の上級者以外の人にオススメなのは、まずは最初は日本語から入ってプレゼンの内容をおおよそ理解してから英語字幕を観て英語の言い回しを覚えるやり方です。この勉強法であれば多少聴き取れなくても内容が理解できるので飽きにくいですし、後から英語でしっかり勉強をすればリスニングだけでなくネイティブ特有の言い回しもたくさん知ることができるので英会話にも役立ちます。

そして何本も違う動画を観るのも良いですが、2〜3本の少ないお気に入りの動画を字幕なしで全て先読みできるようになるまで繰り返して勉強する方がオススメです。TED動画は1つ1つのクオリティがかなり高いので、じっくり取り組む方が英語のスキルは伸びやすいので焦らずじっくり勉強してみてください。

TEDiSUB

200円
(2015.01.26時点)
posted with ポチレバ
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
おすすめ記事
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ