TOP > リーディング > 英単語 > 暗記が苦手でも大丈夫!英単語をスイスイ覚えられるおすすめ参考書5選

2015.11.02(Mon) 英単語

暗記が苦手でも大丈夫!英単語をスイスイ覚えられるおすすめ参考書5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、英語の勉強楽しんでいますか?今回は英単語の覚え方について書きたいと思います。私も実は英単語を覚えるのが苦手で、苦手で、今でも苦労しています(苦笑)。ですが、英単語は英語に求められる4技能(スピーキング・ライティング・リスニング・リーディング)の全てにつながっています。また、TOEICや資格取得を目的に勉強する際にも欠かせませんよね!そこで私の苦手意識をも変えてくれたおすすめの英単語の参考書を紹介します。

暗記が苦手でも大丈夫!英単語をスイスイ覚えられる参考書3選

暗記が苦手でも大丈夫!英単語をスイスイ覚えられるおすすめ参考書5選

1.高校レベルの基礎をやり直すなら『Duo3.0』

まず基本的な単語からしっかり学びたい、というならこの1冊!現代英語の重要単語1600語と重要熟語1000語を重複なしで560本の英文に凝縮されています。英文はどれも本当によく使われるものが凝縮されていて、TOEICや英会話でも役立つ形で英単語を覚えられるのが嬉しいところ。高校生だけじゃなく、大人になってからの学び直しにもうってつけです。

DUO 3.0

DUO 3.0

posted with amazlet at 15.11.02
鈴木 陽一
アイシーピー
売り上げランキング: 84

2.リスニングと英単語を一緒に勉強できる『速読速聴・英単語シリーズ』

「ただ英単語を覚えるだけでなく、リスニングなどのほかのスキルも鍛えられたらいいな!」と考えている欲張りな方におすすめの参考書です。付属のCDと一緒に、声に出して英文を読み、インプットとアウトプットを通じて英単語の力と共にリスニング力も鍛えられます。リーディングとリスニングで構成されているTOEIC対策にも役立つでしょう。

また、本書は英文の文脈の中で英単語を覚えるというスタイルですので、ただ英単語の意味を覚えるだけでなく、その英単語の使い方もセットで覚えることができます。真に一石三鳥の参考書です!また、本書はシリーズものですので、日常からビジネス、TOEIC対策まで目的別に幅広く対応しています。自分の目的に合わせてピンポイントで英単語を学んでください。

速読速聴・英単語 Core 1900 ver.4
松本 茂 Robert L. Gaynor Gail K. Oura 藤咲 多恵子
Z会
売り上げランキング: 1,767

3.語源で忘れにくい記憶にできる『語源とイラストでみるみる覚える英単語』

 本書は、言葉の語源とイラストをセットで英単語を記憶していくというユニークな参考書です。ただ覚えるべき英単語が羅列された参考書が苦手という方にはこちらがおすすめ。例えば、語源に基づいてdistributeという英単語を分解し、語源に基づいてついて考えてみます。disには元々、“分離”という語源があり、tributeは与えるという意味ですので、

dis(分離)tribute(与える)→別々に与える→分配する

という意味になります。

このように、英単語を分解して語源から学べるのがこの本です。本書には他にもたくさんの単語の語源が解説されていますので、語源とセットだとよりしっかりと記憶に定着させやすいのが嬉しいところ。一般に意外と知られていない語源も多いので、学校や会社でトリビア的な知識を自慢してみてもいいかもしれません。

語源とイラストでみるみる覚える英単語 (アスカカルチャー)
晴山 陽一
明日香出版社
売り上げランキング: 96,856

 4.TOEIC対策の英単語帳なら『出る単特急 金のフレーズ』

30万部突破のベストセラーになった英単語帳です。TOEICに本当によく出る英単語だけが掲載されていて、これからTOEICを受験する人におすすめです。英単語には例文もあるので、一緒に覚えてしまえば高スコアも夢じゃないでしょう。それくらいボリュームがあり、学びがいのある一冊です。

また、コラムで「TOEICあるある」など、試験の特徴を捉えたTOEIC雑学も、テストを楽しむための豆知識もあり、程よく息抜きしながら勉強できるのもポイントです。英語音声もダウンロードできるので、目と耳からTOEIC対策をしてみてください。

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
TEX加藤
朝日新聞出版
売り上げランキング: 71

 

5.英語上級者がさらにボキャブラリーを増やすための『Word Power Made Easy

私が留学していた時に現地の大学生からすすめられた参考書(洋書)で、ネイティブの並みのボキャブラリーを目指している方に必見です。語源に基づいてかなり深いレベルで単語の意味やニュアンスを学ぶことができます。また、知識の定着ができているか確認するための豊富な練習問題があるだけでなく、要所要所で励ましのメッセージが書いてあるのも日本の参考書とは違って面白いです。文字が小さいのが欠点ですが、洋書を読むつもりで一度トライしてみてはいかがでしょうか。

Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary
Norman Lewis
Anchor (2014-11-04)
売り上げランキング: 934

いかがでしょうか。気に入った参考書はありましたか。

英単語を覚えるということは、とても地味な勉強ですし、効果を感じるまで時間がかかるかと思います。しかし、一度きちんと定着させてしまえば、自分の英語力の底上げができ、ワンランク上の英語力を身に付けることができると思います。英単語の力でただ自分の意思を伝えるだけでなく、微妙なニュアンスをも伝えることができれば、“英語が分かる人”から“英語を使いこなす人”へステップアップできるかもしれません。ぜひチャレンジしてみてください!

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
English Hacker編集部
English Hacker編集部
English Hacker編集部チームです。英語学習に役立つ情報をお届けしています!
おすすめ記事
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ