TOP > リスニング > 1日10分アメリカ留学!英語表現を多く学べる『All Ears English Podcast』が面白くておすすめ

2015.12.10(Thu) リスニング

1日10分アメリカ留学!英語表現を多く学べる『All Ears English Podcast』が面白くておすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語をしゃべるようになりたい!でも時間がなかなか取れない…と悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。私もその中の一人でした。英字を聞く機会もなく、ドラマや映画で英語の勉強をしたくても、なかなか固まった時間が取れない。当然ながら英語力は伸び悩む一方でした。

途方に暮れていたところ、出会ったのがポッドキャストのこの番組、「All Ears English Podcast」です。

All Ears English Podcastって?

All Ears English Podcast

ニューヨークとボストンのDJがネイティブ・イングリッシュを教えてくれるこの番組。ESLの先生を10年以上やっていたボストン在住のリンジーと、ラジオDJをニューヨークで行っているミシェルがネイティブが使う言い回しや英単語を、面白く説明してくれます。

このポッドキャストのオススメポイントは、

1.英語のスピードが練習にちょうど良い

会話のスピードは普段しゃべるのと変わらない速さですが、音声はクリアなので取り組みやすいです。TOEIC600点~の人であればチャレンジしてみると良い練習になるでしょう。

2.毎日5つずつボキャブラリーが増えていく

毎日5つは新しいボキャブラリーが紹介され、その使い方のデモンストレーションもしてくれるので、あっという間に使えるボキャブラリーの数が増えます!

『All Ears English Podcast』のおすすめのエピソード

all ears engish

Did You Get My Email? The Gentle Nudge Method in English
「メール見た?」を丁寧に聞く方法


このエピソードでは、”メールの返信を催促したい時、どのように言ったら相手に失礼じゃないか”を教えてくれます。

“Hey just checking in. I emailed you last week. Did you get (receive) my email?”

“Hi I sent you an email last week about the party. Hope you can make it. Please let me know either way.”

などという具合に、英語表現と丁寧さの度合いも一緒に何通りか教えてくれます。日常的に使えるものだけでなく、ビジネスシーンでも役立つフレーズも学べます。

Does Age Matter When It Comes to Friendships in the US?
アメリカでは、はたして年齢は友情に影響するのか?


このエピソードは、”アメリカでは、誰かと友達になるのに年齢は関係あるのかどうか”というお題。アメリカでは年齢をあまり気にせず、相手に年齢を確認するのも、”とても失礼な行為と”思われています。しかし他の国では年齢を気にする文化もあり、その違いについて話されています。

 

このように、英語にフォーカスするだけではなく、アメリカでの文化や習慣なども話してくれるのが、このポッドキャストの魅力です。また、トピック別に仕分けもされているので、自分が学びたいトピック(ビジネス、カルチャー、アメリカでの生活…など)を聞けます。

なにより聞いていて飽きない!面白い!二人が会話を盛り上げながらやってくれるので、通勤時間に聞いていると、たまに笑いで吹き出してしまうことも。(他の通勤客に気付かれなかったことを祈りますが…。)やはり会話は楽しく学ぶのが一番ですね!

毎日のすきま時間に!まるで10分アメリカ留学する気分

洋楽リスニングが英語を学ぶのに役立つ6つの理由&勉強法まとめ-1024x680

「英語を毎日聞きたいけど、まとまった聞く時間がない」なんて方もいらっしゃると思います。そんな方は、朝の支度時間や電車の移動時間などすきま時間に聞くのがおすすめです!毎回約10分から13分程度になっているので、私も時間がない時は、着替え・洗顔・歯磨きの間に聞いてます。ほぼ毎日更新しているので、たった10分のリスニングでも、聞いているのと聞いていないのでは確実に変わってきます。

リスナーの英語の質問にこまめに答えてくれたり、その質問をもとに次回の番組でネタとして使ってもらえることもあります。また、IELTSテストの対策コンテンツもあるのも嬉しいところ。

ネイティブに近い表現を、しかし楽しく学びたい!という方にオススメです。

1か月やってみた結果…

私自身、英語の伸び悩みと英語のレベルアップが強く求められている時に、このPodcastに出会いました。使い続けて1か月、振り返ってみて思うことは、

リスニング力と共にスピーキング力が確実にアップしてきた

リスニングは元々そこまで問題視はしていなかったのですが、英語がとても口から出やすくなりました。英単語やフレーズが自分の中に溜まってきて、ネイティブと同じような感覚に近づいてきた証拠だと思います。

・アメリカン・イングリッシュのナチュラルフレーズを使いこなせるように

私は英単語やフレーズを本で勉強するのは実は苦手なタイプなのですが、このPodcastでは例題を用いて、面白おかしく説明してくれるので、印象に残りボキャブラリーが増えました。使い方も一緒に教えてくれるので、英語を話すときにも助かっています。

・アメリカ人の話し方や話題の盛り上げ方が学べるので飽きずに続けられる

”言語はカルチャー”であり、同じ言葉でも話されるシーンや表現の仕方がよって細かいニュアンスが異なります。”ただ単語帳を用いて英語を勉強している”だけではその部分はなかなか身に付きませんが、All Ears English Podcastは現地のラジオを聴いているように、アメリカ現地を感じられるポッドキャストになっています。

毎日の10分(毎日2本聞いたら20分)を30日続けることで、300分(2本聞いたら600分)となり、その積み重ねが”英語ができる自分へ”近づけてくれると思います。

ぜひ試してみてください。1か月これを続けるだけで、聞こえ方も、英語の話す感覚もかなり変わり、アメリカン・イングリッシュを使いこなす感覚を身に付けられるでしょう。

All Ears English Podcastを使う方法

方法は主に2つあります。

1.iTunes Storeからダウンロードする

スマートフォンをお持ちの方は、iTunes Storeから「 All Ears English Podcast」で検索して頂くとPodcast欄に表示されます。また、Podcastのアプリから直接検索して頂いてもこのPodcastを見つけることができます。Podcastを見つけたら気になったエピソードをタップし、ダウンロードが完了すればリスニングスタートです。

2.webサイトにアクセスする

もしスマートフォンを持っていなくても公式ホームページがありますので、気になったエピソードをクリックしてみてください。そこから聞くことができます。

 

以上、いかがでしたか?ポッドキャストでまるでアメリカにいるように英語学習ができるので、すきま時間に楽しく英語学習をしてみてください!

The following two tabs change content below.
Fujico

Fujico

大学時代、そして卒業後に北米へ渡航。カナダでは現地で就労経験もあり、今は日本でライター兼観光プランナーとして活動中。英語は勉強ではない、生き物だ!をモットーにTOEIC300点代から800点まで独学であげた方法などをお伝えできればと思います。
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Fujico
Fujico
大学時代、そして卒業後に北米へ渡航。カナダでは現地で就労経験もあり、今は日本でライター兼観光プランナーとして活動中。英語は勉強ではない、生き物だ!をモットーにTOEIC300点代から800点まで独学であげた方法などをお伝えできればと思います。
おすすめ記事
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ