TOP > 英語学習法 > 英語が短期間で上達している人に共通する5つのポイント

2013.11.08(Fri) 英語学習法

英語が短期間で上達している人に共通する5つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語学習って本当に不思議なものだなと思います。私の知り合いの中だけでも10年以上勉強しているのにTOEICでBランク(730~860)にも達することができない人もいれば、半年で300点以上スコアアップして英会話にチャレンジしている人もいます。そこで今回は、英語が短期間(半年〜1年ほど)で上達した人に多く共通しているポイントを5つまとめました。

◆英語が短期間で上達している人に共通する5つのポイント

Business success of a businessman

1.英語を継続して勉強している

英語を日常的に触れるように工夫している人はまとまった時間を取って勉強をしなくても英語力は落ちませんし、上達しやすいです。当たり前のことですが英語は言語なので勉強しなければどんどん知識はなくなっていきますし、なまっていきます。TOEICなどのスコアがいつも安定している人は、日常的に英語を勉強することが習慣化している人ばかりです。試験直前に数日〜1週間という短いスパンで勉強することももちろん意味はありますが、長い目で見た時に定着しないですしね。もちろん、期間が長いことと同時に勉強量も大事です。

2.目標を立てている

人間はやはり漠然としたものに対して頑張り続けることは難しいでしょう。目標を立てて、それに向かって具体的に努力することがやはり1番効果がありますし、モチベーションも保てるでしょう。何をやって良いか分からない人にオススメなのは、目標を3つに分けて立てることです。

  1. 短期目標(週単位〜)
  2. 中級目標(月単位〜)
  3. 長期目標(年単位〜)

目標を3つの時間の長さ別に分けて立てることで、長期的に英語を勉強する意味を見出しやすくなります。例えば今週はこの単語帳を終わらせる、中期目標はTOEICのスコアを100点上げる、長期目標はビジネス英語で困らなくなる、などです。自分に必要なレベルに達するための目標を立ててみてください。(目標設定については過去記事も参照してください)

3.英語4技能をバランス良く勉強している

TOEICなどでもリーディングは満点近いにも関わらずリスニングはからっきしという人もたまに見かけますが、リーディングだけの勉強をずーっとやっていても偏ってしまって楽しくないですし、リスニングやライティングの勉強も適度に織り交ぜた方が結果的に早く上達します。普段はリーディングの勉強がメインだけど、たまに洋楽を聞いたりしてリスニング力を試してみる、オンライン英会話で話してみるなどしてみるとやはり楽しいものですしね。英語は言語なので、インプットのために使うのもいいですが実際に使ってみる場を作ることも大事なことな気がします。

参考:聞く・読む・話す・書く、4技能のバランスのよい学習が英語能力向上の秘訣

4.海外文化に興味・関心を持っている

英語を長く勉強している人はやはり海外への興味が高い人が多いです。洋画や洋楽、海外文化など何でも良いので自分が好きになれるものを見つけることはとても大事だと思います。私の場合は洋楽がとても好きだったのでお気に入りの曲は歌詞ごと暗記するくらい聴きこんだりもしましたし、それがとても楽しかったのを覚えています。好きな曲をカラオケで歌えるようになる!や好きな俳優が出ている映画のセリフを真似してみる!など何でもOKです。まずは興味を持つことから始めてみると良いでしょう。

ちなみに私はエミネムのLose Yourselfという歌が大好きで、歌詞のほとんどを今でも覚えてたりします。好きなものってやはり覚えるのも早いですしね。

 

5.周りに友達や仲間がいて励ましあっている

勉強というものは孤独なものなので、一緒に頑張っている友達や仲間がいることは大きな励みになると思います。周りに英語を勉強したいと思っている友達を作るのも良いですし、周りにそういう人がいないようでしたらTwitterなどでも友達を探してフォローしてみるようにしてみてください。私もTwitter上で知り合った英語学習仲間がかなりいますし、TOEICの勉強している様子をツイートしていたりもするので「あ、がんばらないとな!」と良いリマインダーになっていました。スコアアップした時に「おめでとうございます!」と声をかけてもらった時なんかもすごく嬉しいですしね。1人で続ける必要はありませんから、ぜひ仲間を見つけてみてください。

 

以上、いかがだったでしょうか?やっぱり英語が上達する人には共通するポイントがあるなと思いまとめてみましたが、できてないポイントがあった方はぜひ今日からでも直して英語学習をもっと楽しめるようにしてみてください。

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ