TOP > スピーキング > 英会話の勉強をするなら知っておくべき効率的に上達するための勉強法3ステップ

2015.03.24(Tue) スピーキング

英会話の勉強をするなら知っておくべき効率的に上達するための勉強法3ステップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

英会話を出来るようになりたい!と思っている人は多いでしょうが、じゃあ実際どう勉強すれば出来るようになるの?ということはあまり書かれていないと思います。

今回は、日本にいながら留学なしで英会話が出来るようになった時に実践していた勉強法をまとめました。楽なことばかりではありませんが、日本にいながらでも確実に出来るようになる勉強法なので、ぜひお試しください。

日本にいながら英会話が出来るようになる勉強法3ステップ

英会話の勉強をするなら知っておくべき効率的に上達するための勉強法3ステップ

①基本的な”英文フレーズ”をインプット

まずは何と言っても基本的な英文フレーズが頭に入っていなければ始まりません。これまで文法が苦手だったり単語をあまり覚えていなくても、英会話をするために必要なのはむしろ英文フレーズが頭に入っていることです。

英文フレーズが頭に入っていることとは、どういうことでしょう?例えば、誰でも知っているであろう”get”という英単語がありますね。しかし、この単語だけを知っていても英会話をする上では全く役に立ちません。getを使った”英文フレーズ”をしっかり覚えておかなければいけないということです。

英文フレーズで英会話に役立つものと言えば、

  • I  got used to do that.(それ昔よくやったよ)※get used to〜という熟語
  • I got it!(理解したよ!)※get it で「理解する」という意味
  • I get it done(終わったよ)※get it doneで「(物事を)終わらせる」という意味

などなど、基本的な英単語ほど応用範囲が広いので英文フレーズを知っておくとそのまま英会話で役立つことが多いです。このように、英単語や英熟語を”英文フレーズ”で英会話で使える形で頭にインプットしておくことが必要不可欠です。

英文フレーズを覚えるためには、参考書やスマートフォンのアプリでも良いものがたくさんありますので、使いやすいものを選んで勉強してみましょう。あまり沢山やる必要はなく、良質なものを1つしっかりやり通すのがオススメです。

・オススメの参考書

CD付 起きてから寝るまで英語表現700 完全改訂版 (起きてから寝るまでシリーズ)
吉田 研作 荒井 貴和 武藤 克彦
アルク
売り上げランキング: 7,522

・オススメのアプリ

Real英会話

400円
(2015.03.22時点)
posted with ポチレバ

②発音をチェックして音読してみる

基本的な英文フレーズがインプットできたら、次は発音に気をつけてみましょう。英文フレーズを勉強できる参考書やアプリにはCDや音声データなどが付いていることが多いので、ネイティブはどのようなイントネーション・リズムでこの英文を発音しているのか?に気をつけてマネしてみましょう。

発音記号で分からないものがあれば、こういった無料アプリなどでもしっかり解説されているのでオススメです。全ての発音記号を知っている必要はありませんが、特に日本人が苦手な音や発音できないものがあれば積極的に発音記号を調べてみてください。

英語発音速成攻略

無料
(2015.03.22時点)
posted with ポチレバ

過去記事:英語の発音記号をゼロから学べるアプリ『英語発音攻略』がハイクオリティですごい

③実際に外国人と英語を話してみる

英文フレーズがインプットできて、発音もある程度分かってきたら、いよいよ実践してみましょう。外国人の人に自分の英語が通じるかどうかチャレンジしてみてください。

英会話教室などに通っている人はそれでも良いですし、周りに外国人がいない場合にオススメなのはオンライン英会話です。月額5000円ほどで毎日英会話のレッスンが受けられるのでコストパフォーマンスは最高です。週2~3回からでも良いので、少しずつ英語を話す練習を続けていってください。

オンライン英会話レアジョブの無料レッスン

 

以上、いかがだったでしょうか?英会話の勉強をやろうと思っても何からやればいいの?という方は今回の3ステップを実践すれば確実に英会話が上達していく実感を持てるはずです。ぜひチャレンジしてみてください!

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ