丸暗記は必要なし!『iKnow』で脳科学にもとづいた英語学習をしよう

  • TOEIC対策

英語の基礎力として欠かせないのが英単語の知識ですが、「英単語の勉強をしなきゃ!」と頑張って丸暗記してみてもすぐ忘れてしまうなんてこと、多いんじゃないでしょうか。そこで今回は、脳科学にもとづいて効率的な英語学習ができる『iKnow』をご紹介します!

脳科学的に効率よく英語学習ができるiKnowの3つの特徴

iknow_icon

1.忘れる頃に復習するべきことをリマインドしてくれる

iknow_schedule

1回勉強しただけでは、やはり知識は定着しないものです。そのために復習が必要なのですが、いつどれくらいの復習をすればいいのか分からないことが多いんじゃないでしょうか。

そんな時でもiKnowを使っていると、復習するべき適切なタイミングを知らせてくれます。

【復習するべきタイミング】

  1. 最初の学習から1日後
  2. 1回目の復習から3日後
  3. 2回目の復習から3ヶ月後

これは脳科学的に効率的なアルゴリズムで提案されているので、なんとなく勉強するよりもずっと効率的に記憶に残る復習ができるでしょう。それに、リマインドしてくれないと復習することは忘れてしまいがちなものですしね。単純に「あ、前に勉強したことを復習しなきゃ!」と思い出させてくれるだけでも使う価値があります。

2.英会話からTOEIC、ビジネス英語まで幅広く勉強できる

iknow_sentence

学べるコンテンツも英単語だけではなく、幅広く目的によって使い分けられるコンテンツが充実しています。例えば、英会話とTOEICだけを見てみても、かなりの学習コンテンツがあります。

英会話マスター4000

  • 英会話マスター500このシリーズでは、日常英会話のために必ずマスターしておきたい500語をピックアップしています。日常会話での使用頻度が高く、英語力アップに欠かせないものばかりです。例文と一緒にしっかりマスターしましょう!
  • 英会話マスター1000:さらに日常英語の土台を固めるための500の重要単語をインプットしていきます。このシリーズからは、日常会話で頻出するフレーズも合わせてマスターしていきます。
  • 英会話マスター1500このシリーズにも英語でコミュニケーションを取るために欠かせないボキャブラリーが集められています。必ずおさえておきたい単語やフレーズを着実に自分のものにしていきましょう。
  • 英会話マスター2000より強固な基礎英語力を身に付けるために、高度なフレーズも合わせて覚えていきましょう。このシリーズを修了した時、あなたの英語力は見違えるほど向上しているはずです。
  • 英会話マスター2500日本でもカタカナ語としてよく使われる単語からニュース、新聞などでも使われるやや高度な単語へと移行していきます。日常会話で知らない単語よりも知っている単語が多くなるよう頑張っていきましょう!
  • 英会話マスター3000日々の生活のどのシーンにも英語で対応できるよう、引き続き基礎英単語を身に付けましょう。単語や例文を何度も聞くことで、リスニング力のアップも図りましょう。
  • 英会話マスター3500ここからは日常会話だけでなく、ニュースなどで耳にするような難しい単語も少しずつ入ってきます。さらに語彙力を高めるために、一語一語、しっかりインプットしていきましょう。
  • 英会話マスター4000:このシリーズは、日常会話に頻出の単語だけでなく、アカデミックな単語、英字新聞やビジネスシーンで目や耳にするような単語も網羅しています。頑張ってマスターしましょう!

TOEIC®

  • TOEIC 470点を突破しよう! :このシリーズでは、TOEIC470点を目指している方のための基本単語を習得することができます。TOEICに頻出の基礎単語を効率よくマスターしたいという皆さんにおすすめです。
  • TOEIC 600点を目指せ!:リスニングセクションとリーディングセクションで頻出単語やフレーズを習得し、最後に総仕上げをします。このシリーズをマスターして、TOEIC600点突破を実現しましょう!
  • TOEIC 800点を狙え! :現在のTOEICスコアが650点以上の方が、さらに高いスコアを達成するためのシリーズです。TOEICに必要な基本ボキャブラリーは十分にマスターしたという自信のある方は、ぜひこのシリーズにチャレンジして、TOEIC800点突破を狙いましょう!
  • 早川幸治のTOEIC 900点必勝ボキャブ! :このシリーズにはカリスマTOEIC講師Jay こと早川幸治先生が監修したボキャブラリーが収録されています。TOEIC対策ボキャブを完璧にしてTOEIC最高峰を目指しましょう!

たった月1500円ほどでここまでのコンテンツが使えるのは、かなり嬉しいですね!参考書1冊買うくらいの値段で英会話からTOEICまで必要なコンテンツが揃うので勉強量としては十分なもがあります。その他にも、

  • ビジネス英語:オフィスでのコミュニケーションからニュース英語など
  • 旅行・趣味:旅行で役立つ英会話や名言など
  • 留学準備:TOEFL・SAT・GMAT対策など
  • 大学受験:センター試験・国立二次試験対策など

といったコンテンツがあり、高校生〜ビジネスパーソンまで英語学者であれば誰でも使えるコンテンツがあります。

3.リーディングだけでなくリスニング、ライティングも一緒に勉強できる

iKnowはただ覚えることが便利になったサービスではなく、リスニングとライティングの対策としても便利なツールです。

全ての例文には英語音声が付いているのでリスニングの勉強ができる

例文にはすべて英語音声が付いていて、リスニング問題を解くこともできます。TOEICのリスニング問題Part1と形式が近いので、解き進めるうちにTOEICの問題形式にも慣れていけそうです。

iknow_listening1

パソコン、スマホからタイピングでライティングの練習ができる

リスニング音声を聴いて英文を完成させる問題です。スペルまで完璧でないと正解できないので難易度は高めですが、ふだん書く練習をする機会が少ない人にとっては良い練習になるでしょう。

iknow_writing

という、読むスキルだけでない総合的な勉強がしやすいのも特徴です。

 

以上、いかがだったでしょうか?iKnowはパソコンからもスマートフォンからの利用できます。月1,480円から利用できるので、これまで英語の勉強がいまいち効率的にできていないとお悩みの人は試してみてください!

この記事が気に入ったらシェアしよう