TOP > スピーキング > 英語学習者も意外と知らない!?オンライン英会話にありがちな3つの誤解

2015.02.09(Mon) スピーキング

英語学習者も意外と知らない!?オンライン英会話にありがちな3つの誤解

このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話というものが一般的になってきて、様々なサービスが出てきていますね。そんな中、オンライン英会話に関する色々な誤解が生まれているようです。今回はそんな誤解を1つ1つ解いていこうと思います。

 

1.ただレッスンを受けるだけでは英語は話せるようにならない

これが一番多い誤解ですが、オンライン英会話でレッスンを受けるだけでは英語は話せるようになりません。オンライン英会話のメリットは格安な料金で英会話レッスンを受けられる点にありますが、なまじ料金が安いからつい惰性になってレッスンを受けるだけ、になってしまう人が実はかなり多いんです。

これはスポーツで例えるなら、バットの素振りだけでホームランを打てるようになるわけはないのと同じです。もちろん素振りは大事な練習ですが、バットを振り回すために必要な基礎体力アップをしないではいくら会心の当たりでもボールをスタンドまで運ぶことはできませんよね。これを英語の話に戻すと、

基礎体力=英語の基本的な知識(英単語・英文法の知識)

  • 中学生レベルの英単語には不安がないこと
  • 高校で習った基礎的な英文法は理解していること(深い理解でなくてもOK)

ということになります。

これくらいの基礎があって始めて、オンライン英会話のレッスンの効果を最大化することができます。突き詰めると、英会話ができるということは2つの要素に分けられます。

  1. 英会話で使う表現フレーズを知っていること
  2. それらを組み合わせて使う練習をしていること

つまり、レッスンを受けるだけというのは2だけをしていることになり、1がいい加減になっているため大事な基礎が身につかず、いつまでも伸び悩んでしまいます。最低限の英単語・英文法の知識があって始めてレッスンが2倍も3倍も効果的に、かつ楽しくなってきます。

地道な勉強になるので大変ですが、分かりやすい参考書や学習サービスも今はたくさんありますので頑張ってみてください。参考までに、著者が使っていた参考書を紹介します。

システム英単語 Ver.2

システム英単語 Ver.2

posted with amazlet at 15.02.08
刀祢 雅彦 霜 康司
駿台文庫
売り上げランキング: 64,910
総合英語Forest 7th Edition

総合英語Forest 7th Edition

posted with amazlet at 15.02.08
桐原書店
売り上げランキング: 83

 2.フィリピン人講師でも英語ネイティブ講師でも英語の伸びには関係ない

これもよくある誤解ですね。

フィリピン人は英語の訛りがひどくて使えないのでは?

これも大変な誤解です。フィリピン人が話す英語はむしろアジア圏の中ではかなり訛りは少なく、日本人にとってもかなり親しみやすい英語になっています。フィリピンという国をよく知らなかったり、フィリピン人と実際に話したことがない人によくありがちな話ですが、例えばフィリピン人の先生が話している動画を観てみても訛りはほとんど気になりません。

・オンライン英会話『レアジョブ』の講師紹介ムービー

フィリピン人より英語ネイティブの方が優れているのでは?

英語を習うのであれば英語ネイティブに習うのがベストでは?というネイティブ信仰の発想ですが、これも誤りです。英語ネイティブの方が英語をしっかり教えられる人は実はかなり数が少ないです。なぜでしょう?

これを日本語で置き換えて考えてほしいのですが、日本人だからと言って外国人に上手に日本語を教えられるでしょうか?むしろ日本語ネイティブだからこそ「なぜ?」を聞かれても困る…なんてことはよくあります。これは英語ネイティブにとっても全く同じです。

むしろ、外国語として英語をマスターした人の方が学習者がつまづくポイントを理解してくれやすいですし、学習者に寄り添ってくれやすくなります。なぜなら、先生も昔は誰かに英語を教わって成長してきたからです。

これはフィリピン人に限りませんが、フィリピン人の英語バイリンガル、日本人のTOEIC満点ホルダーの方が意外と英語を教えるという意味では上手なことは決して珍しくありません。逆に、オンライン英会話の先生はみなフィリピンの一流大学を出て、英語を教えることに情熱のある人ばかりです。もしオンライン英会話で英語が上達しないのであれば、まずは自分の勉強法を疑ってみましょう。

 

3.ヘッドセットやカメラ・PCがなくても受講できる

最後は準備的な誤解ですが、オンライン英会話には必ずPCやヘッドセットが必要だと思っていませんか?

オンライン英会話のほとんどはスカイプを使った英会話レッスンなので、PCがなくてもスマートフォンがあればレッスンを受けることができます。例えば外出先のカフェや仕事の帰り道などでも、スマホ片手にいつでもレッスンを受けることができます。カメラを起動する必要も必ずしもないので、音声だけでレッスンを受けられますので夜中や部屋着・すっぴんの状態でもOKです

また、オンライン英会話はヘッドセットやカメラが必須なのでは?と思われている方も多いと思いますが、最近のPCの多くにはマイクとスピーカーが内蔵されているので改めてヘッドセットを買う必要はありません。Macパソコンなら100%不要ですし、日本のメーカーPCでも比較的新しい機種であればだいたい付いています。どうしてもPCが古くてヘッドセットが必要という場合だけ、アマゾンなどで安く質の良いヘッドセットを買いましょう。

 

以上、いかがだったでしょうか?「あ、これ誤解してた!」という項目が1つでもあれば今回の記事も少しはお役に立てたんじゃないでしょうか。こういった誤解でつんまづくことなく、楽しい英語学習を続けていってください!

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ